ABOUT

  • 代表メッセージ

    「ものづくり」に本気で挑み続け、挑戦者マインドから見えてくる高みを目指す!

    私がアニメ制作やアニメビジネスに関わるようになって15年余り、
    日本のアニメは「日本発で世界と戦える唯一の希望」だと言われ続けてきました。

    ですが、私自身どれだけ本気で海外のことを考えていたかと問われると疑問です。
    それがこの5年ほどで、劇的な変化を実感しています。

    具体的には、現在弊社が展開中のオリジナル作品には、10年前に手掛けた渾身の自信作の10倍以上の値がつき、ある作品のトレーラーのYouTubeコメントの半分以上が外国語だったりしています。

    この現象は、独力で実現したものではなく、近年世界的に大ヒットしたアニメーション作品の影響が大きいです。
    ヒット作とともに、国内外にライトなアニメファンが増え、今までにも増して確実に、アニメがサブカルチャーからメインカルチャーになっていきました。

    その一方で、アニメ業界の課題は大きくは改善せず、制作会社の淘汰が進んでいます。
    我々は、激動の時代の最前線で戦いながらも、きちんと自分たちの足場を固め、未来を見通していきたいと考えています。

    やり切れないまま流してしまっていたこと、いつもこうだからと決まりごとのように流していたことを、
    ひとつひとつ立ち止まって正解を探し続ける。
    最良の状態がすぐに実現しなくても、「いずれ実現させる」という胆力と、「高みを目指している」という誇りを持つ。

    本気で世界に通用するものづくりをするということは、無理に世界基準に合わせることではなく、
    自分たちのものづくりに対して、挑戦者のマインドで誠実に向き合うことだと考えます。

    ものづくりの最前線でしか学べないことを学び、積み重ねの中で見えてくる高みを目指す、
    そんな企画・制作グループでありたいと願っています。

    代表取締役  山本 幸治 株式会社ツインエンジン
    代表取締役 山本 幸治

  • ツインエンジンの原動力

    EOTA

    “クリエイター同士のシナジー”と“才能の受け皿”をテーマに、各スタジオと独創的な世界観を持ったクリエイターたちのユニットが組織の垣根を越えて連携し、革新的なクリエイティブに常に挑戦し続けられる制作体制を取っていることが、弊社グループの原動力であり強みです。

    MORE INFO
  • 会社概要

    • 会社名

      株式会社ツインエンジン
      TWIN ENGINE Inc.

    • 所在地

      東京都新宿区四谷本塩町3-3

    • 設立

      2014年10月1日

    • 事業内容

      アニメーション作品(TV・映画・その他)に関する企画プロダクション
      ・企画開発
      ・宣伝
      ・著作権管理
      ・商品開発、販売
      ・イベント運営
      ・クリエイターの育成とマネージメント など

  • 役員

    • 代表取締役
      山本 幸治

      1975年生まれ。2000年フジテレビ入社。
      ノイタミナ初代編集長として10年間ノイタミナを率い、2014年アニメーション企画会社ツインエンジンを起業。
      「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」といった大ヒット原作から「東のエデン」「PSYCHO-PASS サイコパス」といった硬派なオリジナル作品を手がけてきた。
      20年来のハーレー乗り。

    • 取締役
      細貝 康介

      1977年生まれ。大学卒業後、映画制作業務に従事した後、2007年フジテレビに中途入社。ノイタミナ、海外ビジネス、地上波編成制作など様々な形でコンテンツビジネスに携わる。
      2013年にプロデュースした中国映画「101次求婚」(ドラマ「101回目のプロポーズ」のリメイク)は中国国内で興行収入約30億円のヒット。
      2015年三井物産に中途入社、国内外のメディア事業投資に携わる。
      2016年11月よりツインエンジンに合流し取締役に就任。

    • 取締役
      齋賀 正仙

      1974年生まれ。大学卒業後、エンターテインメント会社2社でマーケティングの経験を経て、
      2014年6月にアニメをはじめとしたコンテンツのプロモーションを行うエクスジール株式会社を起業。
      複数作品の宣伝プロデューサーを担当した後、2016年4月にツインエンジンとの共同出資による宣伝会社・株式会社リレイションを設立。
      同社の代表取締役社長を兼務。

    • 取締役
      内田 康史

      1965年生まれ。大学卒業後、外資系証券会社などを経てUCLAフィルムスクールに学ぶ。アニメ製作会社のCOOとしてビジネスディベロップメントやプロデュースに従事しつつ、エンターテイメント業界で多数のベンチャー企業や新規事業の立ち上げに参画。
      2018年 よりツインエンジンに合流し取締役に就任。

    • 取締役
      根本 慎太郎

      1974年生まれ。大学卒業後、大手金融機関で営業に従事した後、アニメ製作会社の取締役として、資金調達、株式上場、M&A及び新規事業の立ち上げに参画。

    • 取締役
      金苗 将宏

      1982年生まれ。2003年にアニメーション業界に入り制作業務に従事する。2015年スタジオコロリドに合流後、「ペンギン・ハイウェイ」のアニメーションプロデューサーを務める。以降コロリド作品の制作プロデューサーとして携わる。

    • 取締役
      吉崎 圭一

      1985年電通入社。営業局、コミュニケーション・デザイン・センター(CDC)、コンテンツビジネス・デザイン・センターを経て、2018年より執行役員/プライム・エグゼクティブ・プロフェッショナルに就任。2020年10月より株式会社ツインエンジンの取締役に就任。

    • 会計参与
      小川幸男(税理士)

  • グループ会社

    • 株式会社スタジオコロリド
    • 株式会社ジェノスタジオ
    • 株式会社レヴォルト
    • パンケーキ株式会社
    • 株式会社Peakys
    • 株式会社リレイション
    • 株式会社EOTA
  • アクセス

    JR中央線・東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷駅より 徒歩6分