FILMING

2019年度 新卒クリエイター職採用 撮影

【社員インタビュー】

熱いシーンは湿気や温度のようなところまで感じられる画面にしたい

レヴォルト所属
撮影監督 中村俊介 さんにお仕事に関してインタビューに答えて頂きました。

Q 仕事内容を教えて下さい

撮影は作画さんや仕上げさんが仕上げたキャラクター素材と美術さんが描いた背景を、タイムシートという設計図のようなものをもとに撮影効果を入れながら、テレビや劇場で観る最終的な映像を作っていく工程になります。作業は全てデジタル上で行い、After Effectsというソフトを使用し作業をしています。

Q 今までに関わった仕事を教えて下さい

他社の作品になってしまうのですが、TVシリーズでは「PSYCHO-PASSサイコパス2」や「ピンポン」劇場版では「プリキュア」や「ポッピンQ」という作品に携わりました。

Q 仕事での「やりがい」と「大変なこと」をそれぞれ教えて下さい

作品によって様々なテイストの世界観の作品がありますが、その作品の雰囲気に合うように撮影処理を入れ、格好良く仕上がったときは楽しいですね。作品の世界観とマッチするような処理を作るのは難しいところでもあるのですが、難しいからこそ上手くいったときはやりがいを感じます。

「サイコパス2」の時は撮影処理が多く、様々なシチュエーションが出てくるですが、キャラクターがきちんと空間にいるように感じさせる空気感が出せたかなと思います。撮影ではよく「なじませる」という言葉を使うのですが、キャラクターがその空間で生きているように、かつ格好良く見えるように撮影することが出来ればベストなのかなと思います。

大変なことはスケジュール内でのクオリティのバランスを取ることです。撮影はアニメ制作の中でも最後のほうの工程なのでスケジュール的に厳しい場合もあり、その限られた時間の中でいかにベストを尽くすかというところです。

Q 将来の目標を教えて下さい

いろいろなタイプの作品をやっていきたいというのもありますし、技術的な部分でも自分の中でもっとプラスに出来ないかとは思っているので、作品ごとに自分も技術的に成長していけるようにしたいですね。もっと多くの撮影の方と一緒に仕事をして切磋琢磨し、刺激しあえる環境が作ることが出来れば良いなと思います。

Q これからアニメ業界を目指すクリエイターへのメッセージをお願いします

アニメに限らず、映像が好きでこの映像はどうなっているのかなと興味を持つことや映像以外のことでも色々なことに積極的に関心を持つことが大切だと思います。撮影的な部分で言えばアニメもカメラを通した映像として作っていることが多いので、カメラを触ったことのある人やレンズを通してどう見えるかを考えられる人は強みになると思います。

【募集要項】

※2019年度の受け付けは、終了いたしました。

 

募集職種  撮影
業務内容 アニメーション制作に係るコンポジット作業 および それに伴う研修
募集企業

レヴォルト/ツインエンジン デジタル部

応募資格 ●やる気があり、集団作業でのコミュニケーションに抵抗のない方。また、日本語でのやり取りに支障のない方
●撮影職志望で且つ、2019年4月より作業が可能な、国内外の高校、大学、大学院、および各種専門学校を既に卒業または卒業見込みの方。( 学部・学科不問 )
●経験者も応募可
●性別不問
選考方法

・一次選考 書類面接
  履歴書及びポートフォリオを希望する会社へ送付下さい。メール、郵送どちらでも構いません
  ※ポートフォリオの内容に動画のみ、といった制限はございません。
・二次選考 面接
 一次選考通過者に対しては担当者より個別にご連絡をさせて頂きます

応募方法

書類送付先

応募の際は「2019_クリエーター職採用申込書」と「ポートフォリオ」を郵送またはメールにて、下記送付先までご送付をお願いいたします。

「2019_クリエーター職採用申込書」のダウンロードはこちら

 

ツインエンジン(グループスタジオ戦略室)
メール:recruit@twinengine.jp
郵送:〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目30番16号 MTCビル7階
担当者:宇田/高橋

応募締切日 2018年8月19日(日)必着
雇用形態 業務委託 ※研修期間(試用期間)有
契約期間 契約開始日より1年間、以降は面談による延長契約あり
※グループ内においては社員への登用実績もございます
月額報酬 固定報酬(18万〜)
※研修期間中は14万〜
待遇 交通費支給
勤務地

レヴォルト:東京都西東京市田無
ツインエンジン デジタル部:東京都杉並区荻窪

勤務時間

標準労働時間8時間。休暇日等については作品スケジュールやスタジオ毎のルールに準ずる

採用人数 若干名