PROFILE

ツインエンジングループについて
01VISION

ツインエンジンは熱狂できる作品づくりに挑戦しています。 熱い作品を生み出すための2つの動力源として 「クリエイティブ」と「ビジネス」を設計する会社です。

02OVERVIEW
  • 社名
    株式会社ツインエンジン TWIN ENGINE Inc.
  • 所在地
    東京都杉並区荻窪五丁目30-16 MTCビル7階
  • 設立
    2014年10月1日
  • 役員
    代表取締役 山本幸治
    取締役 内田康史
    取締役 細貝康介
    取締役 米内則智
    取締役 鈴木啓央
    会計参与 小川幸男(税理士)
  • 事業内容
    企画プロダクション事業 アニメーション映画の企画開発 アニメーション映画の著作権管理 クリエイターの育成とマネージメント アニメーション制作会社の経営サポート 書籍の出版   等
  • 取引銀行
    みずほ銀行中野支店
03MEMBERS

代表取締役 企画・スタジオブランディング担当

山本幸治

1975年生まれ。2000年フジテレビ入社。 ノイタミナ初代編集長として10年間ノイタミナを率い、 2014年アニメーション企画会社ツインエンジンを起業。 「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」といった大ヒット原作から 「東のエデン」「PSYCHO-PASS サイコパス」といった硬派なオリジナル作品を手がけてきた。 20年来のハーレー乗り。

取締役 事業アライアンス担当

内田康史

1965年生まれ。大学卒業後、外資系証券会社などを経てUCLAフィルムスクールに学ぶ。アニメ製作会社のCOOとしてビジ ネスディベロップメントやプロデュースに従事しつつ、エンターテイメント業界で多数のベンチャー企業や新規事業の立ち上げに参画。2018年 よりツインエンジンに合流し取締役に就任。

取締役 経営戦略・財務経理担当

細貝康介

1977年生まれ。大学卒業後、映画制作業務に従事した後、2007年フジテレビに中途入社。 ノイタミナ、海外ビジネス、地上波編成制作など様々な形でコンテンツビジネスに携わる。 2013年にプロデュースした中国映画「101次求婚」(ドラマ「101回目のプロポーズ」のリメイク)は 中国国内で興行収入約30億円のヒット。2015年三井物産に中途入社、国内外のメディア事業投資に携わる。 2016年11月よりツインエンジンに合流し取締役に就任。

取締役 制作担当

米内則智

1973年生まれ。元ボンズ「鋼の錬金術師FA」等プロデューサーを務める。 2013年退社後、Lay-duce設立「Fate/GrandOrder-FirstOrder-」「Classroom Crisis」 「マギ シンドバッドの冒険」を制作。2015年ジェノスタジオ設立に関わり 「虐殺器官」の制作統括を務める。後、ツインエンジン取締役就任。

取締役 広報戦略担当

鈴木啓央

1980年生まれ。大学卒業後、創業期の面白法人カヤックに入社。 クリエイティブディレクター兼 事業プロデューサーとして多数のプロジェクトを担当。 2013年9月アニメ・漫画とのコラボビジネスを専門にするカルチャーを起業。 2016年4月にツインエンジンとの合弁会社リレイションを設立。 同時にツインエンジンの非常勤取締役にも就任。カンヌ広告祭銀賞、東京インタラクティヴ・アド・アワード金賞、 アジア太平洋広告祭金賞、モバイル広告大賞グランプリ、他受賞多数。

04組織図